水墨画 北水会 本文へジャンプ
北水会の歩み イメージ



1991(H03)
発起人中村海硯、他により”全国公募団体北陸水墨画研創会”結成
北陸水墨画研創会発足記念展を金沢市片町アートシアターにて開催
第1回水墨画研創会報創刊号発刊

1992(H04)
北陸水墨画研創会初代理事長 中村海硯氏就任
初代会長 桑田良夫氏(前金沢美術工芸大学学長)就任
北陸水墨画研創会主催第1回全国公募水墨画北水展をアートシアター石川で開催
以降毎年開催

1995(H07)
金沢市と姉妹都市蘇州市へ北出不二雄氏(前金沢美大学長)中村海硯
(前北水会理事長)冨田無(前北水会副理事長)等で文化交流の旅へ

1996(H08)
桑田良夫初代会長逝去により二代目会長に岡部雅夫氏(岡部病院院長
)を迎える

2002(H14)
中国蘇州市美術学院訪問北水会合同展開催
中村海硯理事長が社団法人日中協会より日中文化活動賞を授かる
韓国全州市へ金沢市長の親書を携え全州市長を表敬訪問 
現地全州市の水墨画団体研智会と初交流、以降交流を続ける

2003(H15)
冨田無副理事長逝去
第12回北水展に韓国水墨画団体研智会訪日、招待出品その後、山出保
金沢市長を表敬訪問
第1回水墨画北水会福井支部・金沢合同展 鯖江市文化の館にて開催
以降18年まで毎年開催

2004(H16)
中国蘇州美術学院訪問及び北水会合同展開催
中村海硯理事長が蘇州美術学院より名誉教授の称号を受ける
韓国研智会北水展に向け12名来沢
蘇州工芸美術学院7名来訪

2005(H17)
韓国研智会展に合わせ北水会会員21名訪韓北水会会員の作品23点出品 

2006(H18)
韓国研智会北水展に合わせ6名訪日
蘇州水墨画交流の旅会長、理事長他13名参加

2007(H19)
岡部雅夫会長逝去
韓国研智会20周年記念展に北水会より作品32点を出品、訪韓
第1回水墨画北水会福井支部・墨遊会合同展 鯖江市文化の館にて開催
以降毎年開催

2008(H20)
中国四川大地震復興支援のため北水会より義援金を送る

2009(H21)
中村海硯理事長逝去
三代目会長に石田巳代治就任
二代目理事長に田中正人就任
飛騨高山古川スケッチ旅行9月開催

2010(H22)
京都美山茅葺の里スケッチ旅行5月開催
山代温泉ホテル百万石にて北水会水墨画特別展開催

2011(H23)
東日本大震災義援金を北國新聞社を通じ寄付
高山市国府町宇津江四十八滝スケッチ旅行5月開催
福井支部墨遊会10周年記念展を7月鯖江市まなべ館にて開催
第20回記念北水展にて”北水会の歩み”コーナーを開設、中村海碩前理事長遺作展、出品図録作成及び震災色紙チャリティーを開催(9月)
韓国ソウル市へ研智会25周年記念式典に10名参加(10月)

2012(H24)
小浜方面若狭街道の鴨川宿、明通寺、越前海岸呼鳥門スケッチ旅行5月22日開催

2013(H25)
福井方面、三方五湖近辺の景勝地舟小屋、若狭町天徳寺の「瓜割の滝」
禅寺城谷山諦応寺山門の近くのイチョウ観音、スケッチ旅行5月28日開催

2014(H26)
五箇山菅沼集落、白川郷の茅葺集落スケッチ旅行を5月21日に開催
金沢市日台親善議員連盟のもと台湾親善旅行に同行し 国立台中教育大学で同大と水墨画北水会の役員による水墨画展開催
3名参加(10月9日〜13日)

2015(H27)
岐阜県の郡上八幡の町並みスケッチ旅行5月12日開催
斎藤美術館、やなか水の小径、いがわ小径、旧庁舎記念館などを散策

2016(H28)
長野県妙高戸隠連山国立公園スケッチ旅行5月10日開催
戸隠神社参道より戸隠森林植物園内の小鳥のこみち、小川のこみち、
水芭蕉のこみち等をスケッチ、戸隠神社奥社までの戸隠古道などを散策

2017(H29)
いしかわ県民文化振興基金事業助成金申請をし承認される
施策として展覧会中来場者を対象としたワークショップの開催と
他分野の芸術家による解説会と称し陶芸家山岸大成氏による解説会を
開催
長野県上高地にてスケッチ会5月9日開催